2009年08月27日

デルタ・ハーフ・マラソンの記録。

今日は、順番からするとあやちゃん一家と行ってきたウィスラー旅行なのですが、
忘れないうちに、まず先週末の私の2回目のハーフ・マラソンの記録を残しておきたいと思います。

8月9日(日曜日)朝7:30スタートで、Delta(デルタ)という、コキットラムから小1時間ほど車で南西に行った街で行われたハーフマラソンです。

6月28日のスコシア・ハーフ後、10月のビクトリア・フルマラソンのちょうど間で、ちょうどいいだろうとのことで薦められてエントリー。

7月はとにかく走りこんで、350キロ。
だけど、決定的にスピード練習が足りなかった。。。
それはわかっていたし、半分「避けて」さえいたかも。。。
スピード練習に重点を置くべきだった7月後半は暑い日が続いたのもあったし、あまり好きではないからだ。
ゆっくりニコニコペースでなが〜く走るのが好き。
やっぱりウルトラ・マラソン向きかしら?
ウルトラ・マラソンというのは、100キロレースで10時間くらい走り続けなければならない。
半端な距離じゃない!
もちろん、食事もしながら、休憩もいれながら。
だけどいつか走ってみたいと思っています。
達成感がすごいだろうな〜。

さて、今回はちょっと遠隔地ということもあって、レースキットも当日にピックアップ。
コースも前もって地図で眺めていただけ。
でも茉優がさくっと早く起きてくれて、予定よりも早く家を出ることができたので、
現地についてから、コースの後半部分を少し車で見ることができた。

天気は小雨。気温は16〜7度くらいだろうか。。。?
上着を着ていないとむしろ寒い。
7時半スタートのレースで、スタート地点に6時前には着くと、まだ係りの人たちもいない状態。
ま、小さなレースだしね。

その代わり!
なぜか野生の「うさぎ」があっちでうろうろ。。。こっちでピョンピョン。。。???
なんで「うさぎ」?
バンクーバーは街中でも野生のリスやアライグマは当たり前だけど、
デルタは野生の「うさぎ」が当たり前なんだ!?

P1130485 またうさぎ!.JPG

フラットなコースと聞いていたが、特に車で回ったコース後半は地平線が見えそうなフィールドの中の一本道。

P1130487.JPG

ここは約13キロ地点。。。
そう、表示はなぜか「マイル」 。
キロでも5kmごとに表示があった。
あ〜あ。。。精神的につらそうなコースだなぁ。。。

スタート地点に戻ると、レースキットのピックアップが始まっている。
一緒に走る予定のジョーさんも来ていた。
ゼッケンとタイム・チップをもらい、装着。

今回はまひろの自作ゼッケンが2つ。
前と後ろに一つずつ着けた。

P1130504 前にも茉優自作ゼッケンが。正式ゼッケンと、携帯電話、鼻かみ用のガーゼ。.JPG

P1130503 今回は後ろにも茉優自作ゼッケンが。.JPG

トイレを済ませて。。。とすぐそばのコミュニティ・センターを見ると、
消防車が2台ほど来ていて。。。どうやらファイアー・アラームが鳴り、
スプリンクラーが作動したらしい。
ちょっとのぞくと、床は水浸しで中に入れそうもない。
出てきた消防士のおっちゃんに「トイレ使えます?」と聞くと、「X」。

レースの主催者も、このコミュニティ・センターのトイレの利用を当てにしていたので、
仮設トイレはたったの1つしか準備していなかったらしい。

仕方ないので、通りの向かいにある、デルタ・ホスピタル(病院)へジョーさんと歩いていく。
正面玄関はまだ朝早くてあいておらず、救急用の入り口へ。

レース前のトイレのためだけに病院の、しかも救急用の施設を使わせてもらうのもちと気が引けたが、仕方が無い。
救急、といってもそこは田舎の病院。
し〜んと静まりかえってとっても救急の雰囲気はない。
受付のおねえちゃんも快くトイレを使わせてくれた。

再びスタート地点へ戻ると、もう一人、ランスマから走る予定のSatoshiさんとも合流。

P1130506 本日の出走者、左からジョーさん、さとしさんと里香です。.JPG

すこ〜し、ジョグなどのアップをして、そろそろスタート時間になるが、参加人数も200人弱で雨も結構降ってきたとあってか、みんなぎりぎりまで木の下とかで雨宿り。
1つしかない仮設トイレは案の定長蛇の列となったので、スタート時間がかなり遅れる。
あの長蛇の列の人たちが全部トイレ終わるまで待ってるようだ。
そのうち、なんとなくまたトイレに行きたくなってきて、これから1時間半、
トイレのことを考えながら走りたくなかったので長蛇の列の最後尾へ!!!

あ〜あ、もう何やってんだ。。。!
けどこのトイレを気持ちよく済ませておくのは大切だしな〜。。。
いつも30分くらい前に飲むVaamをやめるか。。。?

だけど何とか間に合って、みんな揃ってスタート!

P1130528 見つけた!行ってきます!.JPG

P1130545 スタート直後なので余裕です。.JPG

今回はハーフ2戦目。
下り坂が多かった前回のスコシア・ハーフと比べ、今回はとにかくフラットなコース。
自分の足と心肺機能エンジンだけがレースの出来を左右する。。。

前回は前半下りともあって、初め飛ばせるだけ飛ばしたが、
今回は初めから「イーブンペース」というのを一度やってみようかと思っていた。

しか〜し!!!

「イーブンペース」というのは、初めに思い切り「飛ばす」のではなく、そこそこ抑えたペースで、
しかし遅すぎない程度に、後半も落とさずそのままのペースを維持することだ。
特別そんな練習もしていないのに、ぶっつけ本番でそんなことできるかいな?!
。。。まあ、このレースは練習の一環ということで、何でもあり。
やってみっか。。。

・・・1キロ表示が見えた!
タイムを見ると、3分58秒!
なに〜〜〜!?速すぎ〜っ!
まあ、田舎レースの表示の位置が完璧に正確だとは思わないけど、
だいたいあっているとしても、こんなペースで後半落とさずにそのままいけるはずがない!!!

ばかばかばか〜〜〜っ!
やっぱりレース経験不足ってやつだろうか?
周りのペースにつられまくりじゃん。
最初の数キロをスピード押さえ気味で走るのって、結構むずかしいもんだな。
特に本番のビクトリアでは気をつけないと。先は長いし。

4キロ地点くらいで派手なアームカバーでピンクのランニングスカートをはいたおねえちゃんに抜かれる。
お尻が重そうな走りをしているのに、抜かれるか。。。

だけどこのおねえちゃんはその数キロ後で抜き返した。

もっと前にもう一人、速い女の人が見える。。。
らくちんそうに走っているが、速い。
あんな風に走れるようになりたいな〜、追いつくかな〜という思いとは裏腹に、
彼女はどんどん前に行ったようだ。。。途中でもう見えなくなってしまう。

スタートから10キロくらいまでは、住宅街の中をくねくね曲がりながら、
あの周りに何も無いフィールドを目指す。

途中、何人かおじいちゃんやお兄ちゃんに抜かれる。
あるお兄ちゃんは、お尻につけていた茉優のゼッケンを抜き際に見たのか、
「子どもさんが描いてくれたの?」と聞いてくれた。
「娘がね!」と応えると、
「いいね!」と言ってくれた

いよいよ、あのフィールドへ突入。

雨が結構強くなってきた。
思ったとおり、聞いていたとおり、まわりに何もないと
自分のスピードが速いのか遅いのか、相対的に比べるものがないので非常にわかりにくい。
ぜんぜん進んでいない気がして、先を見るとぜんぜん見えないし、気が遠くなりそう。

風も思ったより強く、しかも向かい風。
13〜4キロ地点くらいだろうか。
Satoshiさんに抜かれる。
「風が結構強いですね〜」と声をかけ、なんとかついていこうとしたが、追いつかない。

そのうち、後ろから父ちゃんと茉優が車で追いついてくれて、応援してくれる!
つらいところだったので、とても元気がでた!

P1130584 車で13〜14キロ地点に来てくれた!.JPG

P1130612 雨が少し強く。兄ちゃん抜いたぞ!.JPG

「あとちょっとでこのフィールドから出られる」とだけ考えていた。
フィールドから出れば、またさっきの住宅街の中を通って、あとはゴールだ。

しか〜し!!!
ここでも甘かった。。。
「フィールドを出ればあとはゴールまですぐだ」という認識は完全に間違いであった。
ここが結構長かった。
くねくね曲がる住宅街を走っている間、「ゴールはまだか、まだか!」とばかり考えていた。
なんてマイナス思考だ

フィールドを出てからゴールまで正確に何キロか、しっかり把握して知っておくべきだった。
表示は相変わらず「マイル」ごとしかないし、キロ表示は15キロ地点の次はもう20キロ地点しか
ないので、そこからあと2キロもないんじゃ修正も何もあったもんじゃない。
仕方なく「マイル表示」を参考に、疲れた頭の中で「1.6 x 」などと計算しながらさらに疲れる。

そうこうしているうちに、さらに女の人一人に「カモ〜ン!」と言われながら抜かれてしまった。
「後半に強いんだろ〜な〜。。い〜な〜」などと他人事のように思いながら、走っていくと
そのうち、やっと20キロ地点の表示が!!!!

前の方には黄色いTシャツのSatoshiさんが見える。
追いつかなかったな〜。。。。あ〜、でもこの苦しい時間がやっと終わる!

そこからスパートがかけられたかどうかさえ、覚えていない。。。
やっとゴールが見え、父ちゃんと茉優の応援する声が耳に入ってきて。。。ゴール!

P1130787 ゴール手前10メートル。.JPG

P1130795 ゴール!.JPG

タイム:1時間36分5秒
総合順位:184人中29位
性別順位:84人中3位

なんとこのレースは男女とも3位までメダルと賞金がもらえるのだ!!!
よって、銅メダルと3位の賞金25ドルを獲得〜!!!

このレースのエントリー料金が50ドルだったので、2位だったら「元」がとれたのだけど、
まあそこは良しとしよう!

P1130833 無事完走!.JPG

しばらくしてジョーさんもゴールし、レース後は、しばしポストレースで用意されていたパンケーキや果物で休憩。

P1130873 おつかれさまでした〜.JPG

でも体が冷えてきて寒かったので、すぐに車へ。

ゴールはスタート地点と同じ場所だったので、本当なら、すぐそばのコミュニティ・センターで
ジャグジー、サウナ@シャワーですっきりしたあと、恒例のダウンタウンのレストランでの給水へ行く予定だったのに、ファイアー・アラームが鳴ってスプリンクラーが作動してレースが終わってもまだ使えない状態だったので、仕方なく直接ダウンタウンへ。

いつも行くAquatic Centreプールへ行くと、「Closed」の張り紙が!!?
毎年この時期にするメンテナンスのために9月〜日まで閉館、とある。。。
ひえ〜!

仕方なく、以前父ちゃんがランスマの人たちと練習会に行ったときに使った、ダウンタウンのハーバー・コミュニティ・センターへ。
すると、なんとここもなぜか閉まっている〜!???

汗びっしょりのドテドテでレストランへ行くわけにもいかず、あと近いところでコミュニティ・センターも思いつかず、
仕方なくDTのYWCAでドロップイン料金がいくらか聞いてみる。。。。
なんと18ドル!?
いくらなんでも高すぎる〜!

あきらめて、Davie沿いにある、昔通っていたFitness Worldへ行くと、ドロップイン料金は15ドルだという。。。
他にもう思いつかないので、仕方なくここで手をうつ。。。

せっかく3位入賞で25ドルGetしても、これじゃ足がデまくりではないか!
父ちゃんには「日ごろの行いがわるいからや」と言われるし。。。なんでそこまで言われる!?

それにしてもここのFitness World、昔は小さいプールもジャグジーもサウナもあったのに、今はそれらの設備がなくなっていた。
管理が大変だから、ということらしい。
Fitnessクラブに ジャグジー・サウナがないなんて、なんてさびし〜んだ!?

さっぱりしたあと、いつものBarefootビストロ・レストランで、楽しい給水の時間を過ごせました〜!
やっぱりレースのあとのビールは最高です
今回は一緒に走ったSatoshiさんの移民権取得のお祝いも兼ねての乾杯でした!

P1130903 お祝いです。.JPG

P1130911 きれいな赤いシャンパン.JPG

P1130926 かんぱ〜い!.JPG

P1130936 祝!移民権取得.JPG

さて、レースの反省点ですが、
まずやっぱり、ずばりスピード持久力の足りなさ、でしょう。
そこそこ・まぁまぁ・にこにこレベルの練習で走れるのはこの辺までかと。

ここからさらに上を目指そうと思えば、もっと計画的に練習メニューを考えて、こなし、
レースももっと経験していかないと、ということを強く実感しました。

そして本番の10月のビクトリア・マラソンは初めてのフル。
距離的には単純にハーフの倍だが、体や精神的にかかってくる負担は倍以上になるのは確か。
このあとの2ヶ月間、心して練習に取り組まなければ!

8月は引き続き走行距離を大目に走りこみ、9月に入れば日照時間も短くなってくるので、
走行距離は抑えて筋トレ・スピード関連のポイント練習に励むつもりです。

さーどうでるか!
結果をお楽しみに〜!
posted by Qta at 00:10| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

夏休みパート3!

記録的な暑さだった先週と比べて、今週はず〜っとすごしやすくなりました。
先週からあまりの暑さのため布団を一階のリビングに持ってきて寝てます晴れ

今週末はいよいよ2回目のハーフマラソンなので、今週はランニングも少なめ。朝の通勤ランも怪我をする可能性を考えて控えています。
その代わり、オフィスに着いてから着替えて近くの高校のトラックでスピード練習。
あまり好きでないのと、最近の暑さを言い訳にこのスピード練習があまり足りてないような。。。バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)もうやだ〜(悲しい顔)

さらに最近のイベント続きで食べすぎ傾向とあって、設定タイムをクリアするのに一苦労。。。爆弾

今週末のレースには暗雲立ち込めまくりです。。。ダッシュ(走り出すさま)

まあ、ここまできたら、「なるようになれ」です。
どれだけ練習やっても不安な材料はあるのだろうし!
(開き直りも大切、ということで。。。)

さて、まぴろんの方はといいますと、夏休みで毎日公園やモールめぐり、夏のプログラムに参加したりプールに行ったりと、遊びまくりです。

先日は、Kindergarten入園前に接種する必要がある予防注射も難なくクリア(アイスクリームつきで)。

P1100845.JPG
お昼はモールや公園でお弁当。

P1100853.JPG
一日最低3時間は外で遊んでいるらしい。(時には6時間も!!!)

P1100875.JPG
もちろん、あちこちぶつけたり転んだりして時々泣いて父ちゃんのもとへ。

P1100876.JPG
しばらく、ショショくれた後、

P1100891.JPG
復活。

P1110079.JPG
あまりに暑すぎるときには、マクドでも遊ぶ。
もちろん、お弁当を食べた後に。
(これがまた良く食べる、食べる!)

P1110087.JPG
こんな遊具があるそばにテーブル・椅子があって親が座って見ていられるが、普通のところとは別の部屋になっていて、冷房がかかっていませんたらーっ(汗)
だけど、外よりは涼しいらしい(子どもたちは走り回っているので汗だく)。

P1110089.JPG
茉優は公園やこういうところで知らない子とお友達になるのが大得意!
父ちゃんがこっそり近寄って会話を聞きに行ったところ、相手が誰であろうと堂々と「日本語で」喋りかけているらしいexclamation&question

いや、たいしたもんですひらめき
見習いたいもんだ。

P1110092.JPG
楽しそうるんるん

P1110112.JPG
そしてアイスクリームも、食べる。

P1100895.JPG
食べる。

P1110075.JPG
食べる!

P1110099.JPG
食べる!!

P1110100.JPG
食べる!!!

って。。。ちょっと食べすぎじゃないかい!??

P1100898.JPG
1回目の夏のプログラム、Dance Camp。
以前にとった、バレエのクラスと同じ先生だった。
(それに気づいたのは何日もあとから写真を見た母ちゃんだけだった!)

P1100904.JPG
相変わらず、わかりにくい案内板じゃパンチ

そして二つめに行ったのは日本語幼稚園のサマープログラム。
これは初めての、朝10時からお弁当を挟んで午後3時までという、ほぼ一日の長いプログラム!

日本語幼稚園は大好きなので存分に楽しんだようですが、さすがに長いとあって、途中何回かホームシックで「お父ちゃん、お母ちゃんに会いたい」と泣いたそうですわーい(嬉しい顔)

このようにその日あったことを夜にたくさん話してくれるのですが、結構自分が泣いたことなどを客観的に話してくれます。
「茉優ね、あの時ね、〜だから泣いちゃったの」と。。。
そして、「明日も泣くかもよ」とにやっといたずらっぽい笑みを浮かべながら言うのです。
4歳って、こんな感じでしたっけ?

1週間のプログラムでしたが、その間、父ちゃんは近くのトレイルにロング・ランなどに出かけることができました。
私もその間一日休みをとり、久しぶりに一緒に30キロを走りました。
(本当は42キロ走る予定だったけど、初めてのトレイル・ランで疲れてリタイヤ!あせあせ(飛び散る汗)

P1100991.JPG
隣の市、Port Coquitlam(ポート・コキットラム)にあるトレイルだkら、「PoCo Trail(ポコ・トレイル)」。

0`地点です。
うちから車で10分くらいで行けます。

P1100993.JPG
森林浴。。。とても気持ちいい!

P1100996.JPG
こんなところが近くにあって、ラッキー!

P1110002.JPG
熊に注意!のサインが。。。
やっぱりね。一人ではちょっと走れないなぁ。

スタート地点のそばにプールがあって、新しいのか、いつも行くプールよりは小さいけれどとてもきれい!
P1100943.JPG

P1100957.JPG

P1100972.JPG
ジャグジーは気持ちいい〜いい気分(温泉)

<おまけ>
P1100927.JPG
毎晩、お風呂に入る前、入った後にほんの少し、好きなビデオを鑑賞されます。
最近のお気に入りは、なんと言っても「プリキュア」。
もちろん、今日本でやっているような新しいものではなく、日本語幼稚園で貸し出し用にあった数年前のバージョン(ふたりはプリキュア)です。

毎晩、このような格好で、変身ポーズや決め技を真似しながら大声で決めゼリフを叫んでおります。

気づいたら逆立ちをしているのも相変わらず。。。ふらふら








posted by Qta at 01:03| バンクーバー ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

夏休みパート2

さて、ますます更新が遅れている茉優ブログですが、今回はあやちゃんのお誕生会から。

今年はリッチモンドのウォーターパーク付きの公園で、太陽の下での素敵なお誕生会でした。

一気に写真をアップします!

P1090790.JPG

P1090806.JPG

P1090794.JPG

P1090786.JPG

ピザや特大ロール寿司。。。!早速いただきまぁす!

P1090820.JPG
ウォーターパークは、あまり水が出ていなかった。。。

P1090842.JPG

P1090850.JPG
シャボン玉であそんだり。。。

P1090861.JPG
バドミントンであそんだり。。。

P1090869.JPG
お待ちかね!バースデー・ケーキ!

P1090883.JPG
そして、やっぱり!
プリンセスです!

P1090886.JPG
はやく、はやく!!!
みんなケーキ大好き!

P1090896.JPG
おいしいね!

P1090897.JPG
ちなみにこのプリンセスたちはプラスチックで食べられません。
だけど、中に豆電球が入っていて、ちかちか光るらしい。

P1090901.JPG
冷たいフルーツも!

P1090909.JPG
あやちゃんと同じ日本語プレスクールに行っている、はるとくんの弟、ゲンちゃん。
去年もあやちゃんのお誕生会で一緒に遊びました。
なぜか父ちゃんとウマが合い、仲良しに。

P1090911.JPG
ケーキのあとは、これまたお楽しみの、「ピニャータ」。
このピニャータ、その由来などよく知りませんでしたが、ウィキペディアなんかによると、

「ピニャータ (piñata) は、メキシコの子供のお祭り(誕生日など)に使われる、中にお菓子やおもちゃなどを詰めた紙製のくす玉人形のこと。「ピニャータ」の語源はイタリア語の「ピーナッター(pignatta)」と言われている。ピーナッターとは「土鍋」のことであり、主人が使用人に、日ごろの感謝をこめて土鍋に果物などを詰めてプレゼントしていた習慣が元になったと言われる。」

。。。なんだそーです。

P1090992.JPG
まひろもたたかせてもらった。

P1090915.JPG
そしてみんながピニャータやってる間に、父ちゃんとゲンちゃんはなぜか別行動で遊んでいました。

P1100002.JPG

P1100084.JPG

P1100086.JPG
遊ぶ、遊ぶ!

P1100080.JPG

P1100034.JPG
ピニャータはなかなか頑丈でしたが、やっと割れました。
中に小さなキャンディーやおもちゃがいっぱい!

P1100056.JPG
くつろぎタイム。。。

P1100045.JPG
ゲンちゃんは、やっぱり父ちゃん。

P1100050.JPG

P1100076.JPG
すっかりリラックスしちゃってるし!

P1100103.JPG
公園でも遊び。。。

P1100096.JPG

P1100104.JPG
お土産ももらって!
楽しかったね!


さて、ランニングの方も順調です。
今月は、母ちゃんが350キロ、父ちゃんは300キロ、走りこみました。

P1100111.JPG
週末早朝のロング・ランは、茉優が外に出て出迎えてくれます。

P1100357.JPG
日曜日、公園に遊びに行くのと兼ねて父ちゃんがランニング。
茉優も応援(邪魔?)。

P1100248.JPG
1周走るごとに茉優が声をかける。

P1100310.JPG
と、思いきや、トラックの反対側へダーッシュ!

P1100360.JPG

P1100379.JPG
また声をかける。。。
これを何回繰り返したか。。。!
茉優は茉優でインターバルをやっておりました。

P1100435.JPG
いい加減集中力がきれちゃって、予定より早めに切り上げ。

P1100454.JPG


別の日。
いつも行くランニングウェアやシューズを売っているお店で、25周年の記念イベントがあって、「20分走ればキャップをただでもらえる」というのでランニング・スマイルのMasaruさん親子と一緒に行って来た。

P1100510.JPG
グレーの涼しいメッシュのキャップを3人分、しっかりいただきました!

P1100522.JPG
茉優はストローラーで。

P1100548.JPG
20分なんて楽勝〜!なあんてあなどっていたら、初めはよかったが。。。

P1100573.JPG

P1100627.JPG
途中からこ〜んなトレイルもはいっていて。。。
(おいおい〜、このストローラー、ランニング用じゃないよ〜!)

P1100649.JPG

P1100684.JPG
茉優もがたがたするのでめんどくさいのか、途中少し自分で走る。

P1100751.JPG
後半は交代。

P1100768.JPG
いや〜結構疲れたな。。。
でも帽子ただで3個もらえたからいいとするかぴかぴか(新しい)



おまけ:
今年初登場のブラック・ベアー。
うちの前のゴルフ場です。
P1110008.JPG












posted by Qta at 01:32| バンクーバー ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

夏休みパート1

さあ、今回はまひろの夏休みパート1をお送りします。

プレスクールが終わってから2週間は、サマープログラムもなく父ちゃんと公園やモールめぐりを満喫しているまひろですが、まずは7月4日にあった日本語幼稚園の七夕イベントから。

P1080700.JPG
去年は長すぎた浴衣も、今年はぴったり!!!

P1080733.JPG
風船つりや。。。

P1080740.JPG
七夕飾り作り。。。

P1080746.JPG

P1080744.JPG
これは父ちゃんの。「マラソン2時間45分切れますように。」

まひろは「早く日本に帰ってお兄ちゃんお姉ちゃんと遊べますように。」

P1080767.JPG
塗り絵をしたり。。。と楽しい時間をすごしました。

実はこの後、公園へ行く予定でしたが、幼稚園でまりなちゃんのお母さんから、「ロッキーポイント・パークでお祭りがある」との情報をゲットしたので、そっちへ変更〜!
(そういえば、去年もやっていたのを思い出した)

P1080911.JPG
やってる、やってる。2ドルで入場。

P1080776.JPG
これ、なんて呼ぶんだろう。。。?空気で膨らませて、こどもが中で飛び跳ねて遊べるやつ。。。。?
まひろも大好きで、まず一番はこれ。

P1080789.JPG
日本のお祭りにもあるような、ボールとかを投げてあたったら賞品がもらえる、というコーナーや。。。

P1080791.JPG
バルーン細工をもらったり。。。

P1080792.JPG
フェイス・ペイントを描いてもらったり。。。

P1080799.JPG

P1080806.JPG
電気供給会社のコーナーでは、自転車こぎで後ろの電球を4つ早くつけた人が勝ち。で、何か賞品がもらえる、という出し物をしていた。
まひろは足が届かないというので、母ちゃんが挑戦。
となりはまひろのお友達のまりなちゃん。そしてもう一人はなぜかライオンのぬいぐるみダッシュ(走り出すさま)

このメンバーなら楽勝やな。。。とほとんど勝利を確信していたのに、なぜかライオンが勝った!!??爆弾

こらこらこら〜〜ちっ(怒った顔)
客に勝たせるもんでしょ、ふつ〜!!!パンチ

P1080810.JPG
ライオンめ。。。次は覚えてろよっダッシュ(走り出すさま)

P1080812.JPG
風船ももらったし。。。

P1080823.JPG
次はどこ行く〜?

P1080850.JPG
動物に触れられるコーナーも。。

P1080845.JPG
豚ちゃん、寝てるね〜〜

P1080848.JPG
私もこれと似たような写真あったな。。。

P1080864.JPG
か〜あい〜ね〜ぴかぴか(新しい)

P1080858.JPG
うひゃ〜!?触れる?!
うしろにいるのは日本語幼稚園で一緒のあんなちゃん。
動物が好きらしく、一日中ここにいたらしい。

P1080869.JPG
ポリスのコーナーではパトカーにも乗せてもらえたり。。。
でもまひろはあまりうれしくないご様子。
こーゆーの喜ぶのはやっぱり男の子なのかな?

P1080871.JPG
カナダらしく、ホッケーで穴にボールを入れて、景品がもらえたり。。。

P1080884.JPG
紙の帽子に自分で飾りをつける、クラフト・コーナーも。。。

P1080904.JPG
いいのができました!

P1080906.JPG
肝心の帽子がよくみえないね。。。
でもこの日はとても暑かったので、こんなつばのひろい帽子はありがたかった晴れ

P1080921.JPG
超人気のコーナー。スプレーペイント・タトゥー(?と呼ぶの?)にもがんばって並んだ!

P1080916.JPG
まひろはもちろん、これ!(リトル・マーメイドのアリエル。)

P1080917.JPG
そして父ちゃんはもちろん、これ!(ティンカーベル)って、なんでexclamation&question(まひろの好みで)

P1080927.JPG
きれいにできました〜(まりなちゃんもアリエル!)。
5〜7日くらい持ちます。

P1080932.JPG
ちょっとした、遊園地にあるよな乗り物も。
しかしこれ、こども用にしちゃ回転がかなり早く、実は終わった後まりなちゃんは気分が悪くなった。

P1080773.JPG
遊び倒した一日でした〜。

長くなったので、あやちゃんのお誕生日会はこの次に。。。!











posted by Qta at 00:34| バンクーバー ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

初ハーフ・マラソンのレース記録

イベントが終わってもう1週間が経ってしまったのに、なかなかブログが更新できない!!!

朝の始業前のんびりタイムも、またまた差し迫った翻訳の仕事にささげなければならず(泣)、この感動を早く伝えたいのに、伝えられないそのもどかしさと言ったら。。。!!!

少しずつ、この一週間、時間のあるときに原稿を書いてました〜。
レースの記録としても残したいので、今回は長いです。
(お時間のあるときに読んでください〜)

6月28日(日)は、いよいよ初めてのハーフ・マラソンの日でした。

レースに先駆けて、金曜日にはゼッケンやタイム計測用のチップなどのキットを受け取りに、仕事を早退してダウンタウンへ。
仕事が終わるころから、「さぁ、いよいよだ〜」と思うとなんだか緊張してきて、心拍数バクバク。。。!

何せ、今年に入って2月頃から父ちゃんのダイエットに便乗しての誕生日までの減量期間、そして4月の10kmのSunRunレース後からはこの初ハーフ・マラソンに向けて、まがりなりにも走行距離を伸ばし〜の、筋トレも増やし〜の、通勤ランも始め〜の、と、こつこつ練習してきたのだ。
そしてその数ヶ月間の努力の結果がこの日、試される。
緊張しないわけがない。
この日は、緊張感、期待感、不安感、充実感、焦燥感、挫折感、達成感、安堵感そしてHappiness!ともうとにかくいろんな感情が入り混じった1日でした。

P1080260.JPG
キット。Tシャツはなかなか気に入った!ゼッケンには番号のほかに自分の名前(RIKA)も入っている〜!

エキスポでランニング・ウェアが安売りしていたので何点か購入し、早い夕食を済ませる。
珍しく外食!Luxyという昔からあるパスタのお店で。

P1080238.JPG
パスタやさんで。

今日はこの後、レースのスタート地点付近の駐車場の位置やコース上の応援ポイントのチェックのためにUBCへ行くためだ。
何せまひろを連れての応援なので、移動は時間がかかる。
我が家ではマラソンイベントは出走者本人よりも応援側の方が実は大変なのです!?
しかもUBCの中は広く、駐車場もあちこちにあることはあるものの、行き止まりや一方通行も多くてまるで迷路。。。!ただでさえ方向音痴の父ちゃんは、何回も何回もシミュレーションしてくるくる走り回っていました。

P1080249.JPG
UBCで。

そして当日。
レーススタートは朝7時。
ランニング・スマイル(R.S.)の仲間二人ををダウンタウンで5時20分にピックアップしていく予定なので、うちを4時半には出なければならない。。。!!!
前夜のうちに当日持って行くものすべてをしっかり準備。夜9時には寝る。
朝食をしっかりとってう○○も済ませなければならないので(これ重要!)朝3時前にはおきる。まひろが起きれるか心配だったが、準備している物音が聞こえたのか、サクっと起きてくれた!
予定通り4時半に家を出、ダウンタウンへ。さすがにまだ暗い。
迎えにいった二人のうち、ジョーさんという方はなんと夕べから風邪気味で今朝は熱が!!!?残念だけど、今日はお休み。。。ということで、もう一人のとろろさん(mixiのハンドルネーム)だけ乗っけて、UBCへ。
スタート地点には6時前には着いてしまった。このあたりだけすこーし小雨が降っている。

ずーっと雨が心配されていたけど、なんとかこの日の予報は晴れ!しかし夕べはかなり降っていた。
雨の中を走るのは平気だけど、このコースは下りが多いので濡れて足元が滑りそうになるのが心配。
それに応援の父ちゃんと茉優も大変!なので、晴れてくれたのは本当に良かった!気温は13度くらいで無風。肌寒いくらいで絶好のコンディションだった。
車を止めて、まずスタート地点の確認とトイレ。
まだ早いのでズラーっと並んだ簡易トイレはガラガラだった。
(しかしこの後スタート直前にまたトイレに行く。。。やっぱり緊張してたか?)

P1080313.JPG

スタートまでの1時間ちょっとは、ストレッチをしたり軽くウォームアップで走ったり、他のR.S.のメンバーとおしゃべりしたり。。。であっという間に過ぎてしまった。

P1080317.JPG

P1080321.JPG
そう、父ちゃんは当日、このスタイルで応援あせあせ(飛び散る汗)
(実は前日、押入れの奥にしまいこんでいたこのはっぴを探し出すのが大変だった!!!)


そしてスタート。
P1080329.JPG

背中を追いかけながら、くらいついていこうと思っていたR.S.のmasaruさんは、いつの間にか消えていた!?彼も記録をねらっているので、もっと前の方からスタートするのだろう。
途中で追いつけるかな〜無理だろうな〜。。。
結局R.S.のほかの女性ランナーたちと近くにまとまってスタートする。
もう一人、同じくらいか少し早いと思われるハシルコさん(これまたハンドルネーム)と近くからスタートできたので、彼女についていければ。。。!と思いながら1km、2km。。。
初めのうちはランナーが団子状態なので、なかなか前にいけない。。。10kmレースのSunRunほどではないけれど、ジグザグしながら進んでいく。
そうこうしているうちにハシルコさんをいつのまにか抜いてしまったか。。。?

2週間前の10kmレースでは、初めの1kmを4分切ってのスタートで、もう最初に心拍数が急激に上がったためかかなりきつかったが、今回は団子状態のおかげ(?)で4分20秒程度。
呼吸は苦しくない。

4km地点くらいで折り返す箇所があって、そこで先を走っているmasaruさんを見つけた!やっぱり早いな〜!自分も折り返してしばらくすると、ハシルコさんも見つけて手を振る。
がんばってる、がんばってる!

さて、このコース。下りが約70%を占め、走りやすくて記録が出やすいコースですが、やっぱり初めてのハーフ・マラソン21kmは長い。
この数ヶ月間、走りこみは十分してきたので完走は楽勝。
あとはタイムがどれくらいでいけるかどうか。。。
キロ4分20秒台前半から10秒台後半で行くのが理想。。。だったけど、それを21キロずっと続けるのは今の実力では相当つらいのはわかっている。
しかし、レースとなると、気持ちが高揚し他のランナーも走っているため、練習時の約8掛けのタイムで走れてしまうものなのだそうだ。。。だけどこれはまだ自分自身では未体験なので、半信半疑だった。
2週間前の10キロレースで1km毎のラップタイムに一喜一憂したので、このレースでは時計を一切見ないことに決めていた。

そしてレース中、何を考えるか。。。そればかり直前まで考えていたような気がする。精神状態がパフォーマンスに与える影響が非常に大きいので、とにかく「ポジティブ」に、「楽しんで」、いろんなことに「感謝」しながら、走ろうとした。

丈夫な体に産んでくれた母に感謝!
運動好きの遺伝子をくれた父に感謝!
走ることを一緒に楽しみ、協力、指導してくれる達矢に感謝!
朝早くから付き合って応援してくれる茉優に感謝!
こんな美しい国に住めて感謝!
楽しく過ごせる毎日に感謝!
周りのもの、人、すべてに感謝!

走っていくうちに「2km」、「3km」、と1キロごとに大きく表示されているので時計は見ずにボタンだけポチ。
そして「〜まだ○kmもある〜」ではなく、「もう○kmも来ちゃったの?早っ!」と考えるようにした。
そして下りに差し掛かると、「よっしゃ〜!下りや!飛ばすで〜!」と気合いをいれ、上りに差し掛かると、「よ〜し、来いっ!!!」と本当に声を出した。

P1080407.JPG

父ちゃんと茉優は、スタート地点、2キロ地点、6.5キロ地点、9キロ過ぎ、そして18.5キロ地点と移動しながら応援してくれた。茉優の「お母ちゃんがんばれ〜!」の大きな声を聞くと、背中に電気が走った。

P1080481.JPG

P1080506.JPG

さて、長い下りが終わって14キロ地点くらいからはほぼ平らや細かい上りや下り。。。
予想ではこの辺で疲れも来て「中だるみ」が入るだろうな。。。と読んでいたが、気持ち的には大丈夫だった。
しかし後から見てみてると、タイム的にはやはりキロ4分30秒台前半から後半。。。と落ちていたから、やっぱり疲れが来ていたのかも。

R.S.の仲間が「ここはきつい!」というところでしっかり応援していてくれたので、とっても励みになった!
これは本当にありがたかった。
18キロを過ぎると、ダウンタウンへ向かうバラード橋を渡るのだが、この橋が長くゆるい上りが続き、たいていここでスピードダウンするらしい。気合いを入れなおしてくれるかのように、この地点でもまたR.Sの仲間が応援してくれている。

ここは最後の勝負どころ。スピードを落としてはならない。

父ちゃんがこの橋からゴールまで茉優をストローラーに乗せて押しながら併走してくれた!
(私がきっとここでバテてスピードダウンしてしまうのがわかっていたから)。
茉優も大きな声で応援してくれる。
はじめのうちは、「はいよ〜!」「まだ元気だよ〜!」と大声で余裕の返事を返していたが、長い坂の終わりころには「登りきった」安堵感からか、自分でも疲れて足取りが重く、遅くなっているのがわかる。
坂の後半でもR.S.の仲間が応援してくれていた。さすが〜!きついポイントをみなさんわかってらっしゃる!

しか〜し!「落としちゃいけない」と思えば思うほど、レース中盤までの「ポジティブ」な心構えはどこへやら。。。!?
「落とすな、落とすな〜!」とだんだん前へ離れていく父ちゃんと茉優を追いかけながら苦しい呼吸の中で、

「あ〜やっぱりここまで!?」とか、
「あとちょっとだし、もういいか!。。。」とか、
「ここまでがんばったから。。。」

などという、弱気の虫が次々にわいてきて,

「もうタイムはは問題じゃないでしょ。。。」とか
「ちょっと落として楽になれば」

というような悪魔の声もどんどん聞こえてくる。

ちょっと前を、自分よりも確実に年上と思われる、筋肉質のおばちゃんが
「カモ〜ン!!!(まだまだいけるよ!もう少しよ!)」
とハッパをかけてくれる。。。

普通ならこれでまだ電気が走って元気がでそうだが、本当に苦しいゴール前では、「ああ、やっぱり自分はまだまだだ。。。」とネガティブに捕らえてしまうから、人間って、不思議だ。

なんでゴール前ではこんなに苦しかったのか。。。?
「もう少しでゴール」と思うと、それまで無視しようとしていた疲れがどっと押し寄せてくるのか、ゴールタイムを気にするようになってきて「あせり」という精神的なマイナス要素が働くのか。。。
だって、21キロという距離は走ったことのない距離ではないし、もっと長い、しんどい距離も走っていたのに。。。
やはりこのレースペースでの21キロ以上の距離を走りこんでないとこうなるのだろうか。。。?

そんなこんなで、「ゴールはまだか、まだか。。。」と最後のたった2〜3キロをそれまでの18キロあまりよりもよっぽど長く感じながら、やっとゴールを目にして、脇のタイム表示をみると、1:32:41, 42, 43…となっているではないか!!!
「え〜うそ〜!!!??」と思わず奇声を上げ、フィニッシュラインを確実に踏んで、「やった〜!!!」

人生初ハーフ・マラソンの記録は、

記録:1:32:47 年代別 8位/281人 女性順位 32位/2031人 
総合 188位/3619人

1キロごとのラップタイム:
1k 0:04:20
2k 0:04:09
3k 0:04:08
4k 0:03:57
5k 0:04:08
6k 0:04:23
7k 0:04:35
8k 0:04:27
9k 0:04:03 下り
10k 0:03:55 下り
11k 0:04:16
12k 0:04:22
13k 0:04:37
14k 0:04:35 上り下り
15k 0:04:35
16k 0:04:35 小さなUp&Down
17k 0:04:39
18k 0:04:45
19k 0:04:52 上り
20k 0:04:26 下り
21k 0:04:36
97.5m 0:00:25

終わってからは、次々とゴールに入ってくるR.S.の仲間たちの応援をして、アクアティック・センター(プール)でジャグジーいい気分(温泉)、サウナで疲れた足をマッサージ。。。シャワー。

そして、もちろん、一番楽しみにしていた、R.S.の人たちとのポスト・レースの給水でのビール!!!
もう、最高の一杯!
それはそれは、美味しゅうございました!!!ぴかぴか(新しい)

今回出走したR.S.メンバーでも、masaruさんを始め、自己記録の更新を果たした人たちが多く、給水もとても盛り上がりました。
おめでとうございます!ぴかぴか(新しい)


P1080528.JPG
Barefoot Bistroにて。

P1080538.JPG

P1080570.JPG

とにかくいろんな気持ちが入り混じったハーフ・マラソンレースでしたが、ほんとに長く楽しい一日でした。

もうすっかりはまっちゃいましたね。。。やめられません。

今回記録としては、目標としていた1時間35分切りも達成できたことだし、決して悪いものではなく初めてにしてはもうできすぎだと思いますが、課題もたくさん。

父ちゃんがレースの途中で撮ってくれた連写でみると、フォームは走りながら「上」に飛び上がりすぎで、腰も落ち気味。。?だし、タイムも後半落ちすぎ、かつ登り坂で落ちすぎ等、改善の余地は多々ありです。あんなに走りこんでいたつもりだったのに、レース後は2〜3日の間、太ももの前とふくらはぎに筋肉痛もあった。
10月のフルマラソンは距離が倍だし、もっともっとスタミナだけでなく、スピード持久力も必要。

そんなわけで、おととい、もう次のレースにサクッと登録しちゃいました!というか、10月の日本帰国直前のビクトリア・マラソンは前から決めていましたが、その前の8月9日のデルタ・ハーフ・マラソンという小さな大会にトレーニングの一環として出てみることに。。。

今回のスコシア・ハーフと違って、かなりフラット(平坦)なコースらしいので、得意の下りのスピードを利用することができません。

あ〜これも苦しいレースになりそうだ。。。
でもその分、その後のビールが美味しいもんね!!!

長い文章、読んでくださってありがとうございました!

P1080577.JPG
完走メダルと、まひろが作ってくれたゼッケン。





posted by Qta at 00:49| バンクーバー ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。