2010年06月29日

2010 Scotia Half Marathon

2回目のスコシアハーフマラソンが終わった。

タイムは、1時間31分37秒。
目標だった1時間30分切りも自己記録更新もならなかった。
だけどレースの最中はいつものようにこの上なく楽しかったし、それが何よりも大切なので、これ以上何も言うことはない。。。。

しかし。

今後の対策のためにも、なぜベストが出せなかったのか、きちんと自分の中で理解してこれからの練習に反映させていけるようにしておく必要はある。

一日の流れ:

02:50am起床。夕べは9時過ぎには寝たので、寝不足感はない。
いつも朝食はパンだけど、今朝はお餅を試してみたかったので、パック入りの丸餅を3つ食べた。

ここからがいけなかったのか?

あまり満腹感が無く何となくやっぱりいつものぱんが食べたくなって、1枚バターとジャムを塗ったくって平らげる。。。トイレ、身じたく、着替えを済ませて、
04:00am まひろを起こす。
04:30am 家を出て銀行のバンクマシンとガソリンスタンドに寄ってからまずご近所のTさんをPickup。Tさんは今日レースに出ないのに、スタート地点から応援してくれるために朝から付き合ってくれたのです!
05:30am DTのJさんをPickupしてスタート地点である母校のUBCへ。今回唯一ランスマから出走するもう一人のランナーさんです!
本当はMさんも出走予定でしたが、体調不良でDNSとなりました。
去年は8人くらいランスマから出走したこのレースも、今年はJさんと私の二人きり。。。!

05:50am UBCに到着。まずはまひろの朝食とトイレのためにマクドに寄る。ここで結構タイムロス。。。
(ここからはレースとはあまり関係無い「お〜かなだ」の話です。。。いや関係あったりして。。。)
ガラガラですぐに注文とってもらえたのに、担当のにいちゃんがやる気ないのかアホなのか、まったく使えん店員だったのだ。ハッピーミールは朝はないというし(あるのに!)、ソーセージ付きのパンケーキにしたのにソーセージ入っとらんし(遠くから入れてないのをチェックしていた。しかもソーセージなしの料金しか請求してないのを分かっていたが無視。聞いてないのがわるいのじゃ!)、ハッシュドポテトは入っとらんし、Toyも忘れているし(これも請求してなかったが、これは後で取られた)、最後にケチャップもひとつも入っとらん(To Goにしたんだから入れるか聞くかするだろっ!)。。。全く、注文したものといえばHotcake&SausageのHappy Mealセットひとつだけなのに、なんで何一つまともに揃えられんのじゃ〜〜〜っ!!!
レース前、余計なことで心拍数は上げたくないのに、全くもってケシからん「お〜かなだ」野郎に朝一から一発ヤラれてしまったのだ。
眉間にシワ寄りまくりながら、何とか全部そろってると確認し、急いでトイレにいって車に戻ったら、ナイフとフォークが入ってなかった。。。(涙)え〜加減にせえよ!

06:10am UBCのスタート地点の駐車場に車を止め、レース用身支度。
06:20~25am スタート地点へ。今年はまたスタート地点が直前に微妙に変わった。工事のためらしい?Thunderbirdではなく、Wesbrookからのスタート。早速Jさんとトイレにまた並ぶ。。。が、仮設トイレの配置が悪くて、列のしっぽがさっぱりわからん。
たくさんあるトイレに対して一つ列を作って並ぶのではなく、みんな適当に空いてそうないくつかの列に並ぶので、順番もなんか怪しい。。。ふと少し離れたところに工事関係者用のトイレがぽつんと一つだけあって5〜6人しか並んでいなかったので、Jさんとそっちへ行って並ぶ。
しかしここもなんだか進みが悪く、結局トイレを済ませたのがスタート15分前くらい。。。
06:45~47am スタート地点で待っている達矢とまひろのところへ急いで戻り、上着とトレパンを脱いでレース用最終身支度。
写真を撮ったりしているうちにもう何分も無くなる...
今年はウォームアップの時間が全然取れなかった。。。
フルマラソンはもちろん、ハーフでもあまりウォームアップは必要ないという話もあるが、最近の私はカラダがランのペースに乗れるまでスロースタートなので少し走っておきたかったのだけど、100mを流しで往復するくらいしか出来なかった。
喉の乾きも感じていて、最後に一口水を飲んでおきたかったけど、水も無くてそれもならず。
ここは少し悔やまれる。

P1320083.JPG

07:00am レーススタート。初めの3キロ、ぐるりとスタート地点までもどってくる所までが去年のコースから変更になった。
天気は曇り。。。時々パラパラと小雨が降る程度。
気温は暑くもなく、寒くもなく、ランには最高のコンディションかもしれない。

ラップを追って見ていくと。。。(括弧内は去年のラップ)

1k 3:52 (4:20)  しょっぱなは下り。去年よりは前の方からスタートしたので、前がつっかえることもなく、気持よくスタートできた。しかし下りというのもあってペースが早いのは感じていた。

2k 4:19 (4:09) ここでMarine DrからStadiumに曲がって少し上りが入る。やはり若干失速している。。。にしても落ち過ぎかも。

3k 4:14 (4:08) スタート地点をもう一度通り過ぎるところ。達矢、まひろ、Tさんがいてくれた!早い立ちあがりのラップと上りの影響でまだ息が上がっている。Marine Dr.へ出る直前に一回目の給水。ほとんどのまずに濡らす程度。やっと口の中が潤った。

このころから、VAFCのブルータンクを来た速そうな背の高いおばちゃんとちょっとがっちりした重そうなお姉ちゃんがずーっと前を走っているのが分かったので、この人達に付いて行こうとうすうす考えていた。背の高いおばちゃんはとにかくスタイルも良いし、フォームがキレイで絶対ペースが落ちないのだろうな〜となんとなく感じられたからだ。
給水の時には立ち止まってしっかり水とゲータレードの両方を飲んでいた。その間抜けるんだけど、またすぐに追いつかれて前の方を走っている。。。結局後半追いつけずじまいだったけど。
重そうなお姉ちゃんはそのうち重くて落ちてくるだろうと思っていたけど、結局抜けず(泣)。フォームもいまいちだったのに、スタミナがあるのかな〜。。。!?
やっぱりあのVAFCのタンクを着ている人たちは速いんだ!なにか、ベースが違うような気がする。。。

4k 4:07 (3:57) Marine Dr. を南東方面へ下り折り返しまで。軽い下りでやっと呼吸が整ってくる。しかしこのあたりからみぞおち辺りに痛みを感じ始める。さっき水はほとんど飲んでないのに。。。初め飛ばしすぎたからか。。。?

5k 4:02 (4:08) Marine Dr.を折り返した後、北西方面へ戻る。Jさんを見つけようと、すれ違うランナーの方を気にしていた。ちゃんと見つけられた!お互いに手を振ってエール交換。

6k 4:24 (4:23)  やっとカラダは暖まってきた感じはした。タイムは見ていないがこのまま行けばいいという気持ちはあった。だけどそれよりもみぞおち辺りの痛みが少し強くなってきたのが気になっていた。

7k 4:25 (4:35) 
8k 4:10 (4:27)
9k 4:17 (4:03)  ここまではUBCのそばを通る、若干軽い上りを含むほぼ平地。みぞおちの痛みが最高潮の頃。。。息を吸うと痛い。
痛みには強いのと、ここで痛みばかりに気持ちが集中してはいけないという気持ちで、なるべく痛みのことは考えずにとにかく前に進むことだけを考える。

9k地点で達矢、茉優とTさんが応援してくれていた。急な下りの途中だ。
この下りで何とか呼吸を整えて、みぞおちの痛みも消えてくれたら。。。と考えつつ走っていた。
達矢に「みぞおち痛い!」と叫ぼうかと思ったが、否定的な言葉を吐いたら脳がストップシグナルを出すかと思ってやめた。

P1320163.JPG

P1320142.JPG

P1320161.JPG

10k 3:56 (3:55)  しかし、いくら意識して痛みを無視しようと思っていても、足やカラダは正直か。。。この腹痛の影響は後からタイムをみると明らかに出ているのがわかった。ここの急な下りでも去年からほとんどタイムが伸びていないし、達矢が撮ってくれた写真を見ても、急な下りにしてはストライドが全然伸びていない。

11k 4:16 (4:16) 下りが終わり、Spanish BanksとJerichoビーチの平地。ここでは下りの後の中だるみが入らないことが課題だった。みぞおちの痛みは坂を降りてくるあいだに呼吸が何とか楽になり、この地点で痛みは少し和らいだようだった。
もう少しでSさんとYさんが応援してくれているかも!と少し元気が出てくる。

12k 4:26 (4:22) 給水。喉や口の乾きはなかったけど、水を少し含む。相変わらず上手に飲めない。。。(泣)12k地点を過ぎて少しすると、SさんとYさんが見えた!手を振ると、二人も気づいてくれた!ここで朝7時50分くらい。。。?日曜の朝なのに、早くからわざわざ出てきてくれて本当に嬉しかった!「がんばれ〜!!!」と何度も何度も大声で応援してくれる二人!「ありがとう〜〜〜!久しぶり〜〜〜!」と挨拶までした(笑)。
タイムは。。。若干落ちてきている。みぞおちの痛みがやっと消えてきたのでこれから挽回しないと行けないのに。。。気持ちは行け行けムードだったけど、カラダはそうでもなかったようだ。

13k 4:34 (4:37) SさんとYさんの応援をもらって元気も出て、この辺りではみぞおちの痛みもずいぶんなくなっていた。このレースで唯一の上りといえる、Jerichoから4thに上がる坂の手前で、手に持っていたチョコ味のパワージェルを3口ほど含んだ。
ハーフのレースでエネルギー切れはありえないのは知っていたけど、気分転換。カラダがキツイときに甘いものを摂取すると脳に少し快楽を与えることが出来て、カラダの動きにストップサインを出すのを抑えられるというのをどこかで読んだからだ。

上りの坂は短いし苦もなく登れたが、やはりタイムはイマイチ。。。もっと速く登った気がしたんだけど。。。(気持ちだけか。。。!)

14k 4:35 (4:35) 4thの下り!坂を登り切って4thを左折。しばらく行くと遠くから青いハッピの達矢が見えて、まひろ、Tさんも車から応援してくれていた。予定外のポイントでいてくれて、嬉しかった!
ここはスピードがでる「ハズ」の所。みぞおちの痛みも消えて、気持ち良くスピードがでた「感覚」があったものの、タイムはさっぱりだ。(泣)。
痛みが消えて気持よく走れるようになってただけで、実はスピードは全然出てなかったのだ。
すれ違う際に達矢に「ここからや!」と叫んだが、「時すでに遅し」...orz

P1320249.JPG

P1320274.JPG

15k 4:32 (4:35) 
16k 4:26 (4:35)
17k 4:28 (4:39)  4thの下りを終え、Highburyを左折してPoint Grey、Cornwallと続く中だるみ要注意ポイント。4thの下りで思ったよりも上がらなかったが、その後のここの平地でもそれ以下に「落ちて」いないのはよかった。レベルは低いが、心は折れずにペースは維持できてる。。。!?そう、気持ちではここからがレースだと思っていたので、上向き&積極的だった。

理想は4thの下りで4分一桁。。。そのまま平地もキープか悪くても10秒台だけど。。。程遠かったな〜。

18k 4:44 (4:45) ここで落ちてるのがいかん。。。まだバラード橋の手前だ。気分転換に、手袋をはずした。

19k 4:44 (4:52) バラード橋の緩やかな上り。苦しい。去年はここから達矢が併走してくれたんだ。今年は一人でがんばらなきゃ。苦しいところで落とさない!上りの後には下りがある!と何とか気持ちをつなぐ。去年よりは若干早いものの、やっぱり落ちすぎだ。。。

20k 4:12 (4:26) バラードの上りを終えて、後はラストスパート。Pacific BlvdをEnglish Bayに向かって軽い下り。去年はここでバテバテ。ストローラー付きの達矢に併走してもらってやっと走れた区間。今年はここで絶対に失速したくなかった。最後の最後でやっと4分10秒台に復活。。。そう、「時すでに遅し」だった!
ここでやっと腹痛もなく、気持ちもつながって一番気持ちよく走れたのかもしれない。。。
この走りを、最初からしたかったのだ。。。
遅すぎだ!

21k 5:01 (5:16) English Bayを過ぎたころ、Kさんが「りかさん!がんばって!もう少し、もう少し!」と大きな声をかけてくれる!うれしかった〜!
しばらく行くと、達矢と茉優、Tさんも見えた。「まだ上がるやろ!もう少しや!」とハッパをかけられる。この時計の5’01というのは、ゴール地点で押し忘れていて少し経ってからボタンを押したため。なので最後の1kちょっとは何分で走ったか正確にはわからない。。。

今回達矢の時計を借りていて、ボタンを押すだけでラップも見ずに走った。
10k地点で41分38秒。。。くらいだったか、を確認しただけで、後半どれくらいで走っているのかわからなかった。ゴールで電光掲示のタイムをみて1時間30分が切れていないのが初めてわかった。去年のこのレースのタイムよりはいいけれど、自己ベストは更新ならず。
「あ〜だめだったか〜!」と少しがっかり。
すぐに、レース後の足の疲労度が去年よりも断然に少ないことを感じた。。。ハーフという距離も去年よりも断然短く感じたし、走りこんできたからかもしれない、が、逆に言えばもっともっとPushできたのかもしれないと思った。
余裕を持たせすぎて走ったわけじゃない。記録も狙った。後半気持ちも折れなかった。
。。。だけど、不完全燃焼だった。
思ったようにスピードが出せなかった。それはスピード練習が足りなかったせいもあるだろう。ほぼ前半たっぷりみぞおちの痛みに引きずられたせいもあるだろう。アップが不十分でいい感じで走れる頃にはもうゴール近くだったこともあるだろう。
しかしそれも全部いまの私の実力、ということだ。
心はつなげていたと思う。「も〜だめだ!」とは一度も思わなかった。しかし、その思いがタイムにはつながらなかった。
スタートまでの体の準備、レース運びともに、まだまだ甘い。
すべてがつながったレースで、自己記録というのは更新できるのだろう。
記録はでなかったけれど、とてもいい経験になった。やっぱりレースにでないと、こういう事はわからない。もっと頻繁にレースに出たいとも思うようになってきた。
結局、タイムも順位も、「ちょぴっとずつ」去年よりはあがりました。

総合162位/3613人 (去年190位)
女子30位/2027人 (去年35位)
年代9位/286人 (去年11位)
1'31'37 (去年1’32’47)

ちなみに、一緒に走ったJさんも、残念ながら自己記録更新はならず。。。!二人そろっての残念レースでした。

レース後は、お馴染み、プールで遊んでシャワー。
そしてお楽しみの給水と、この夏オタワへ引っ越すかめさんの送別会をしました。
あ〜美味しいお酒でした。。。
これがたまりません!
いつもながら、ランスマ仲間との給水会は時間を忘れるほど楽しくて、この日も12時から6時近くまで!!!??レストランに入り浸りで最高の楽しい時間を過ごしました。ぴかぴか(新しい)

P1320359.JPG

P1320380.JPG



posted by Qta at 01:27| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 Qtaさん、お疲れ様〜っ!!!
仕事柄とは言え、とても分かりやすく纏めてますね〜っ^^
ランスマ歴8ヶ月になりますが、Qtaさんのこのブログ記事のイニシャルも判読できたり写真の方々も分かるので、幸せ〜っ♪

 たまたま、PBこそ逃した感じですが それは次への飛躍の一環の通過レースということに・・楽しみは先延ばし、という感覚で(これって、お〜かなだ?)

 今朝、Vancouverエントリーしましたョ^o^

Posted by Shoe at 2010年06月29日 10:27
Shoeさん!コメントありがとうございます〜!
いや〜!長文読んでくださってど〜もです!
ふふふ。。。!イニシャルだけでもだれのことだかすぐ分かっちゃいますね♪

そうですね、PB更新のお楽しみは次に先延ばし、ということで!レース自体は今年も存分に楽しみました〜!
あっ!ディスカウント付きでもうエントリーしちゃったんですね!さすが!
Posted by Qta at 2010年06月30日 07:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154791442

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。