2009年10月07日

キター!!日本帰国まで秒読み状態超多忙な2週間

あ〜〜〜!ブログを更新する時間がない!

以前は朝の勤務開始まえのゴールデンタイムに更新などしていましたが、この時間もランや筋トレにあてるようになったため、ブログ更新の時間をどうつくるか。。。。!?

夜は毎日バタンキューで茉優と一緒に寝てしまうし、とても起き出してなんて無理。。。
朝は前にもましてさらに早い朝一番のバス(5時33分)に乗るので、おきるのは3時半だしこれ以上はいくらなんでも早く起きれませ〜ん。
この文章も会社へ向かうバスの中で打っているのです。たまたまノートを持っていく用事があったので。。。いつもは重いから持ち歩かないし。。。!
だけど報告したいことは山ほどあって、やけくそで時間見つけてアップします!

夏休みもいつの間にか終わり、茉優は9月2週目からフレンチ・イマージョンの幼稚園と日本語幼稚園の5才クラスもスタート!
新しいお友達も増えて楽しく行ってくれています。

フランス語幼稚園の初日。
P1160500.JPG
足の角度がようわからん!?

P1160509.JPG

P1160636.JPG
今回は男の先生です。
朝クラスに入るときには、先生が一人一人握手をして、「ボンジュール!」とご挨拶。

もちろん帰りも同じように一人一人握手をして「オルボア!」です。
ああ、やっぱりフランス語にはどうも弱い。音が好きで・・・いいなぁ。。。どうも弱いです!

P1160632.JPG
最初の週に、先生との面接があり、英語でどのくらいコミュニケーションができるかを把握するために色や数について質問されました。
2年間プレスクールに行ったのでもう余裕だろうとこっちも余裕でいたら、先生が黒の紙を出して、これは何色?と聞いたときに、「ピンク。。。」と答えたときには後ろにひっくり返りそうになりました!
(まあ、後はなんとか...。)
試験ではないのでいいんだけどね〜

もう数も21くらいまでフランス語で覚えてきて、一生懸命教えてくれます(発音がなかなかいいぞ)。
大学で3年フラ語を取りましたが、きっと茉優が1年行ったらもう抜かされちゃうでしょう。。。先日は早速図書室からフランス語の絵本を借りてきて、夜読まされました!!!(やばい!とうとうその日がきた。)
だけどご本人はどうも英語ももっと話せるようになりたいらしく、英語の幼稚園も行きたいと言い出しました。先生やお友達ともっと話しがしたいけど、英語が思うように話せないのがネックだと。。。
それで、登園拒否とかにはならずにむしろ英語を習いたいという茉優にこっちはもう脱帽です。

えらいよ!

ってなわけで、現在月〜金の午前中はフら後幼稚園、プラス水曜と金曜の午後に日本語幼稚園に行っているのですが、のこりの月、火、木の午後に英語の幼稚園に行けるように調べてみるつもりです。

さて、お次は父ちゃん、母ちゃんの「ランニングねた」ですが、これも
さっぱり更新をサボっていたので、たまっちゃっています。(速報ではメールで当日に結果報告してますが。)
夏の間はBBQやランチをかねてのランスマ(ランニングスマイル)の練習会もいろいろあって、本当に楽しかった〜。

9月に入ってからは、いよいよレースシーズン到来です。
まず9月20日に、うちから車で1時間ほど南に行った、ホワイト・ロックという街で行われた、ハーフの距離(約21キロ)を4人で走る駅伝レース!
達矢がたまたまどこかでこのレースを見つけて、ランスマでチームを組んで出よう!ということになったのです。
今年は2チーム出ることになり、「虎さんチーム」と「うさぎさんチーム」の計8人。
過去の優勝チームのタイムを調べると、もしかしたら虎さんチームは優勝をかっさらえるか!?というレベル。
レースの名前にも「Ekiden」と日本語が使われており、こりゃ〜一発発祥地出身の日本人チームが優勝したろ〜やんけ!!!とチームの士気も超盛り上がり!
達矢と私が入った「虎さんチーム」には、

1区(5キロ)をSatoshiさん
2区(6キロ)をmasaruさん、
3区(8.5キロ)を達矢
アンカー4区(1.6キロ)を私が走らせていただきました。

P1170153.JPG

結果はご存知のとおり、23チーム中見事優勝〜!!!手(チョキ)

私以外のランナーはみんなキロ3分40秒〜4分ジャストの超スピードで駆け抜け、見事金メダルを獲得したのです!
そしてランスマからもう一つ出た、ウサギさんチームも見事「銀メダル」でワンツーフィニッシュ!!!

P1170203.JPG

実は私、8月末に走った36`のロング・ランの後に右ひざの裏の筋を痛めてしまい、それ以降は満足に練習できていませんでした。
できるだけ休足期間をおいてこのレースでは担当の距離も短かったこともあってぶっつけ本番に走ったのですが、自分では結構はやく走ったつもりだったのに、1キロ当たり5分もかかって走ってたなんて!!!??
スピード感覚ってのは、しばらく走らないと鈍るんだな〜と実感。
今回の記録だって、前のハーフ・マラソンの前半のペースで走っていれば大会記録が出ていた(らしい)のに、とんだご迷惑をおかけしちゃいましたよ。。。。みなさんすみません。
しかも一番短い距離を一番遅いペースで走った私がトップでゴールのテープを切らせてもらい、後で新聞に載った写真も、さも自分が一番がんばったかのようなゴールの瞬間の写真が大きく載っていて。。。(大汗)!!!いやいや、ほんとに「美味しいとこ取り」で大変申しわけなかったっす!

来年はかっ飛ぶぞ〜!パンチ

それにしても、「駅伝」なんて初めてだったけど、一人で走るマラソンと違ってまた別の楽しさがあってほんとに楽しかった!あの襷の「重さ」は忘れられません。
みんなが頑張ってつないできた「魂のこもった」襷。。。
絶対に落としちゃいけない、と肩からかけてしっかり閉めて、さらに端っこをしっかり握って走りました。

そうそう、来年はラン・スマの女性陣でチームを組んで出場する話も持ち上がっていて、これまた面白くなりそうです!

レースの後は、ホワイト・ロックの海沿いにあるドイツ料理のレストランで美味しいビールとランチ!
もうまさに「至福の時」を過ごしましたぁ。

P1170219.JPG

それにしてもダークのドイツビールを頼んだのですが、これがと〜っても濃かった!あんなコーヒーみたいな濃いビールは初めて飲んだ。

P1170225.JPG

P1170230.JPG

実際、ウェイターのおにいちゃんも、このビールは普通のみたいにゴクゴク飲むのではなく「ちびちび」と少しずつ飲むんだと教えてくれました。

P1170224.JPG
注ぎ方も、いきなり缶をまっさかさまに。。。

オーシャンビューも美しかったし、とにかく爽快な一日でした〜。

P1170258.JPG

P1170267.JPG
桟橋を歩いたり。。。

P1170316.JPG
ビーチでのんびり。

このレースの結果を、ランスマの代表masaruさんがバンクーバーの日本語新聞に記事にしてくれるように投稿し、先週の新聞に写真入りで紹介されたのでした!(すでに報告済みですね!こちらです。)


さてその1週間後。
達矢が出走したレースは、超ローカル、うちのあるコキットラムの隣街、ポート・コキットラムでのトレイル・ハーフマラソン。隣町といっても車で10分くらいで行けちゃうのでレース当日もゆっくりいけて楽々。
今回はトレイルなので、ほとんどが舗装されていない砂利道。蹴りだす力が地面に逃げちゃうので疲れやすく、アスファルトやトラックばかり走っていると慣れないのでタイムも落ちます。
この2ヶ月ほど、達矢はほとんどここのトレイルとトラックでの練習を重ね、このレースは優勝をひそかに狙っていました。

ほかのランスマ・メンバーも3人が出走。
当日は前日までの雨も上がってお天気もよく、コンディションは最高。
9時に始まるレースに8時前に会場に入るとほとんど人もなく、のんびり「田舎」レースを感じさせます。

P1170352.JPG

P1170350.JPG

P1170365.JPG
ウォーミングアップ。。。

歩いて来れるほど近所に住んでいるmasaruさんも出走予定でしたが、風邪をひいてしまい、本命の10月11日のビクトリアマラソンに向けて大事を取って今回は棄権。
さて、レースの方はと言えば、もう一人早い人がいたらしく、スタートからずっとその人と苦しい駆け引きが続く激しい一騎打ち!
7キロ地点くらいまでは達矢が前で、その人がずっと後ろについていたらしいです。

P1170367.JPG
スタート直前。

P1170402.JPG
スタート直後からデッドヒート!

だけど彼はどうも実力的に1~2枚上手だったらしく、そのうちに抜かれて順位が入れ替わり、私と茉優が待っていた途中12~3キロ地点ではすでに10メートルほどの差が空いていました。

P1170560.JPG

ペースは怒涛の3分30秒台!
注:ちなみに私が400メートルトラックで全速力で1キロだけ(2周半)走っても、この速さでは走れません。せいぜい3分47~8秒が限度です。それを、3分30とか20秒台で、しかも21キロも「続けて」走るんです。この人たち。。。
いったいどんな心臓と肺をしているんでしょうか?開けてみてみたいわっ!
そんな速さで走っている中、彼は余裕でどんどん達矢に話しかけてきたらしく、いちいちご丁寧にやり取りしていた達矢は「脳みそ」も疲れてきたのでしょう。

それともう一つ。
これから日本へ帰っていくつか走るフルマラソンも控えていることもあって、このレースはそのための「調整」ということも脳裏によぎったそうです。その瞬間、「無理しちゃいけない」とか、「ここで怪我しちゃいけない」とか、「勝負」からほんのすこし「ひいてしまう」気持ちがでたのでしょう。
キロ3分30秒台のスピードの世界では、その一瞬の気持ちの「マイナス」がすぐに勝負に現れるでしょうね〜。。。
ちょうど同じころにさらにおにいちゃんは3分20秒台へペースを上げ、そのまま差が縮まることなく達矢は2位でゴールとなったのでした。
それでも記録はトレイルでのハーフとは信じがたい、「1時間18分48秒」でした。

P1170702.JPG

すばらしい記録でした〜!
ちなみに優勝したおにいちゃんは1時間15分切りを目指していたそうで、結果は1時間16分ちょっと。。。
こんな田舎街のレースでとんだ伏兵がいたもんだ、まったく!!!
だけど、コキットラムやポート・コキットラムって、なんでもオリンピックに出るような選手もいたりして、結構レベル高いらしいっす。

P1170741.JPG
ゴール後、すぐに完走メダル。
そうそう、わすれていました。
今回はこのふざけた「ブタの被りもの」をかぶってのレース。
なぜ?。。。「周りを油断させるため」だったらしいが、1位のにいちゃんには効かんかったな!

P1170774.JPG
年齢別で1位をゲット!

P1170777.JPG
走らなかった私まで食べてしもた!
このほかにもドーナツ・コーヒーもあり揺れるハート

そしてもちろん!このレースの後も家族も交えての楽しい給水タイム。
ポート・コキットラムの美味しい飲茶といえばここ!というレストランに予約を取ってくれて、みんなで飲茶を囲んでの楽しい時間を過ごしました。

P1170790.JPG

P1170789.JPG
みんなの健闘をたたえて、乾杯〜!

そして先週。
私は毎年恒例の農林省からの監査ウィーク。

月、火曜日は同じくJAS林産物の登録外国認定機関である「サーティウッド」という試験施設に通訳として、水曜日は半日休んで午後出勤のみ、そして木・金曜日はうちの監査でどっぷり頭使って疲れました。

でもそれもようやく終わり、おとといの日曜日は日本帰国前に済ます茉優のお友達を招待してのお誕生会。
今年は日曜日にコミュニティ・センターの部屋を借りて、ケーキやスナックを持ち込んでやることにしました!
その様子はまた次でご報告します。

ラスト1週間は休み前の仕事をできるだけ片付け、その後、帰国前の最後の週末はいよいよビクトリア・マラソンです。

初マラソンをこのビクトリアで頑張る・・・つもりでしたが!
やはり8月末の膝裏の筋がまだ完全に治りきらず、ぎりぎりまで様子を見ましたが今回は棄権することにしたのです。

あ〜エントリー料金(約7千円)がもったいない!!!
だけどここで無理して走ってまた痛みがひどくなったりしたらもっと大変だし、これからずっと走り続けたいので、きっぱりあきらめました。
というわけで、私の初マラソンは来春のバンクーバー国際マラソンとなりそうです。

ちなみに、ビクトリアにはまひろのキッズマラソン(1.2キロ)もエントリーしていてとても楽しみにしていたので、それまでキャンセルするのはかわいそうなので、せっかくなら、と父ちゃんがフルにエントリーしました!

日本でもレースが目白押しに入っているのに、だいじょ〜ぶかいナ。。。?

長くなりました〜。読んでくれてありがとうございます!

posted by Qta at 01:04| バンクーバー ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜〜ビクトリアはまひろちゃんのデビュー戦でもあるんですね!
そりゃ〜参加しなければ、まひろちゃんが可哀想ですよね。毎回、親の付き合いで朝早くから起こされ、付き合わされてるんですから。

それにしても、Qtaさんの脚の状態が気になります。医者には診てもらったのでしょうか?
日本帰国時は、是非ともスポーツ整形へ行って診てもらって下さい。
本当、お大事にしてくださいね。

それにしても日本まであと2週間なんですね。
楽しみですね!

Posted by かめ at 2009年10月07日 12:16
かめさん、コメントありがと〜ございます〜。
そ〜ですね!
まひろのデビュー戦ということになりますか!
ゼッケン作れだの、メダルはもらえるか、だの、もううるさいのなんのって!

だけど、そうですね。いつもいつもレースの日には休みだというのに早朝から起こされてつき合わせちゃってますものね。

初めてのマラソン、いい思い出になってくれたらうれしいです。

足ね〜。まだ完治ではないですね。。。
走り出すと痛みは飛んじゃうんですが、やはり突っ張った感じと次の日は少し痛みが残ったり。。。
「スポーツ整形」に行けばいいんですか!
いいとこあるかなぁ。調べてみます!
ありがとう。
Posted by Qta at 2009年10月07日 23:46
そういうかめさんこそ、足の具合どうですか!!!??
Posted by Qta at 2009年10月07日 23:47
まひろちゃんのデビュー戦かぁ。
きっと飄々とこなしてしまうのでしょうね。
私達はいつまでたってものんきに皇居一周を歩いているというのに・・・!
楽しみね。
幼稚園も午前午後とうまりそうな勢いね。
達矢にもトレーニング時間確保できそうね♪

そして桟橋の先の海のきれいなこと!
飲茶のおいしそうなこと!

あ、駅伝優勝もすごいよね。
夫婦で同じチームだったのね。達矢がわからなかった!

スポーツ整形・・・
藤が丘にも保険のきく整骨院があるんだけど。
帰国者はどういう扱いになるんだろうねぇ。
日大の学生がよく利用しているようですが。
私も腰が悪くなると足にでるので、しばらく通いましたが・・・
Posted by りさママ at 2009年10月08日 22:08
お久しぶりです!そうだったんですね。ジョグノートお邪魔してなかったので、知りませんでした。怪我はやはりしっかり治した方がいいと思うので、初マラソン、残念ですが、またよくなったら、いつでも走れますよ!でも、Dadomoさん、ビクトリアも走るんですね。すごすぎ〜。日本では忙しいと思いますが、無理せずに頑張ってくださいね!!私もシカゴは走って来ますが、マジで走らない事も考えました。。。練習してないので。まあ、つらくなると思いますが、ファンランで走って来ます。

ところで、まひろちゃんは、フレンチエマージョンですか?やっぱりこのぐらいの時期にしていると、言葉も早いんでしょうね。しかも、フランス語で絵本ですか。。。大変だ〜。私のこの夏フランス語取ったんですが、リーディング専門で、発音は練習しませんでした。しかも6週間だったので、もう忘れました。いやいや、年です。しかし、Qtaさんは、言語にたけてますね!
Posted by isis at 2009年10月09日 22:00
りさママ、コメントありがとう!
スポーツ整形行ったことがあるんだ!
時間がね〜。。。あるといいんだけど、何しろ1ヶ月も行ってるくせに結構びっしり既に予定がつまっているので、いけるかどうか怪しいかも、です。
だけど、行ってみたいな〜。。。
Posted by Qta at 2009年10月10日 22:23
Isisさん、お久しぶりです〜。
忙しそうですね〜!
そうなんですよ。なんだか結構長引いちゃって。
走ると結構走れちゃうので、ちびちび走っているのがよくないのかな〜。。。

Isisさんは、シカゴですね!
カッコいい〜〜〜!
練習できていなくても、それはそれで今回は楽しむということで!

フランス語って、難しいですよね。。。
私も大学で3年間は会話も含めてとったんですが、いや〜。さっぱり!
発音が難しいし、「リエゾン」とか。。。
フラ語は学習で体得するのは大変ですね。
パリに10年とか住めば話せるようになるんでしょうかね!?
Posted by Qta at 2009年10月10日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129675278

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。