2009年02月26日

最近我が家でハマっていること

今日は茉優ネタが少ないです。。。

いまさら。。。という感じですが、
そう、現在夫婦そろって食事制限と運動によるいわゆる減量作戦実行中であります。

通常、達矢がマラソンの前に減量に入るのみで、私はそれを横目に晩酌も毎日、週末には茉優とマフィンやアップルパイを作ったり。。。と好き勝手しておりました。

平日、晴れていれば6キロ程度のジョギングもしているし。。。現状維持はできるでしょう、と。。。

例のごとく、父ちゃんは5月のフルマラソンに向けて減量開始。
今回はいつもの「サラダオンリーダイエット」ではなく、口にするものすべての栄養、カロリーを調べて、考えて、の栄養管理ダイエットであります。

毎日、欠かさず体重を量り、今日食べるものの栄養とカロリーを計算してエクセルと「ジョグノート」というサイトに入力しているその姿は、まるで大宮のおじいちゃんが毎日きちんと血圧を測定して記録しているのと同じです(そっくりわーい(嬉しい顔)。。。やっぱり親子ですね)

そして、毎日毎日、

「今日の晩御飯はXXXXカロリーや!」

「母ちゃんはビールと、朝食の分厚い食パンにマーガリンにジャムたっぷり塗ったやつ食ってるから、4〜500カロリーは上乗せやで」

「マヨネーズ大さじ一杯で100キロカロリーやで!」

「母ちゃんは一日に必要なカロリーは大体1600として、今大体1日3000近く食うトルで!」

などなどと言われているうちに、自然と私も洗脳影響されたのか、だんだん気をつけるように。。。

そして、何を血迷ったか、6月のハーフ・マラソンにもエントリー。がく〜(落胆した顔)

茉優を生んでから、なんとか体重はプレ・マタニティーの「体重」に戻ったものの、「体型」には不満気味だった私。。。

えーい!
父ちゃんがやってるついでにやったるか!

ここらで、しっかり、理想「に近い」体型に戻そうではないか!と!ちっ(怒った顔)

そう、4月の誕生日までは減量モードの食事で、と決めました。

始めて約2週間。。。
一日に食べるものの総カロリーを、私の年での1日必要摂取カロリー(約1600カロリー)より何とか低く抑え、毎日のランチタイム・ジョギング6キロで300ちょっとを消費。
夜必ず腹筋、背筋、スクワットと腕立ての筋トレをする。
と、常に摂取カロリーを消費カロリーよりも2〜300キロカロリーほど少なくする。

なんでも、摂取・消費カロリーの差がマイナス7000キロカロリーでやっと体重が1キロ減るんだそうです。

これでも父ちゃんに言わせれば、まだ「甘い」。
(そうね、あまいね。でもまあ、いいじゃん)

よく考えたら、会社でもちょっと一息ついたらクッキーやチョコとか、パクッとつまんでいたし、子供の頃からマヨラーだった私はサラダもマヨネーズたっぷり!だった。。。
そう、サラダやお好み焼きなんて言ったら、マヨネーズ大さじ3〜4杯くらい余裕でムニュ〜。。。でしたよ。
そうすると、1食の、それも一品にかけるマヨネーズだけで、一日に必要なカロリーの4分の1くらい取ってしまう!!!?
恐るべし、マヨネーズ。。。爆弾

こってりした料理もやっぱり好きだし、お肉も大好き!
甘いものも、疲れは取れるし癒されていい。。。

減量モードの期間はただただ目標達成の喜びを思い浮かべて、それを励みにすごすのみで、食生活だけを考えるとやっぱりちょっとさみしいもんです。
毎晩一缶のビール(150キロカロリー)もとうとうガマンすることにしたし。ビールもうやだ〜(悲しい顔)

週末には、うちの周りのぐるりを7〜10キロを走ったり。
(まるで箱根駅伝すよ!あの坂はっ!ダッシュ(走り出すさま)

だけど!

カロリー、栄養を計算しながら食べると(実際父ちゃんが計算と夕飯の料理は全部やってくれるのだがあせあせ(飛び散る汗))好きな物だって食べれるし、絶対野菜だけ!にしなくてもいいのだ。(当たり前だけど)

そして、なんとなく、体が中から軽くなってくるのがわかる。。。
もちろん、毎日はいている通勤用のパンツの緩み具合で、効果のほどは自分でわかる。

そしてなんとなく肌の調子もいい。
これは茉優の妊娠中に食事に気をつけていたときにもつくづく感じたことだった。

なんだ、いいこと尽くめじゃないかい!
現代人って、ほんとに余計なものや体に悪いものまで食べすぎてるんだな〜と感じます。

そして極めつけは、
最近父ちゃんが読み出した、「ランナーズ」という月刊誌。
マラソンに関する雑誌なのですが、これに出てくる人たちがまたすごい。。。

すごい、といっても、特別な人たちでもなんでもない、私たちと同じ人たち。。。
フルタイムの仕事をしながら、子育てしながら、病気と闘いながら。。。還暦を過ぎてから始めてランニングを始めた、とか。

そんな人たちの月間走行距離が300キロ、とか、そんなのザラ。。。!

私は自分で結構走っている方だと思っていたけど、そんなのぜんぜん!
月にしたら100キロいくか、行かないか、ですよ。

仕事をしている人たちの間では、限られた時間を有効活用するための「通勤ラン」や「早朝ラン」も決して珍しくないようだし。

ランナーに長生きが多い。。。というのは、この人たちはそうやって自分の食生活をきちんと管理して、規則正しい生活をして、適度に運動もして。。。ということからなんだろうね。
調子が悪くなって、医者に行くと注意されるようなことを全部自分ですでにやってらっしゃるんですね。

これでハーフやフルのマラソンを完走したりすると、さらにその達成感や充実感でやめられなくなっちゃいそう。。。かな?
(それはどうやろexclamation&question

今度日本へ帰ったときには、このランナーズに載っているようなカッコいいウェアなどをゲットして、モチベーションを高めます!

誕生日をめでたく迎えた日には、でっかいケーキを買ってよ!
と今から鼻息を荒くして注文しております。
ビールも飲むぞぉ!!!ビール

成果のほどをまた報告します。



さて、長くなりましたが、茉優ネタも。。。

茉優の最近のハマりものは、ご存知のとおり、もっぱら

1.ゲーム
2.バレエ
3.プリンセス
4.しりとり

であります。

新しく加わったゲームでは、花札などです。


バレエも、今回のセッションは3月半ばで終わりなので、また4月からのセッションも登録。
場所が変わるので、本人も楽しみにしております。

来週、月曜日は初めての歯医者にも行ってみます。
別に虫歯は無いと思うのだけど、一応チェックしてもらってみようかと。

では、最後に毎回最近同じような写真ですが、茉優のバレエの写真です。

IMG_8086.JPG

IMG_8089.JPG

IMG_8113.JPG

IMG_8118.JPG

IMG_8134.JPG

IMG_8152.JPG

IMG_8162.JPG

IMG_8166.JPG














posted by Qta at 06:47| バンクーバー ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

ニュー家具!と今年もお雛様登場

さて、久しぶりの更新です。

まずは久しぶりに購入した新しい家具のおはなしを。
かねてより、ガレージから入ったところ、冷蔵庫の横のスペースをうまく使えないか。。。とあれこれ探していました。

いつも帰ってきてバックパックをそのままドカッと置いたり、根野菜などをおいていたり。。。

例のごとく、父ちゃんが茉優とドライブがてらにモールめぐりをしているときにまあまあ使えそうなものを見つけて買ってきてくれたのでした。

見ると、大きさもちょうどよく、まあよさそうです。
でもこちらの家具、買ってきてすぐには使えません。
なぜって、自分で組み立てなければならないのです!!!
IKEAのではありませんけど、このくらいの家具だと、組み立て前のパーツが箱にきれいに詰まっているだけです。もうやだ〜(悲しい顔)

広げると、こんなにある〜!
IMG_7964.JPG

こんなの、10分やそこらじゃできまへんで!
週末の、たっぷり時間があるときに組み立て開始。

もちろん、父ちゃんは説明書を読みながら組み立てて。。。というのがたいそう苦手なので、私がやることに。。。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_7966.JPG
これだけ見ると、父ちゃんが全部やってくれたように見えるな。

ほぼ、完成近くになって、ただ組み立てるだけでも結構むずかしいのに気づく。。。
最後の収まりがうまくいかない。。。何度か最後のパーツを付け直したり、無理やりとんかちでたたいて収めたり。。。で、なんとか完成!
いやーこういうのって、慣れてないとやっぱり難しいもんです。

で、完成品はコチラ。
IMG_7982.JPG

よこの大きい扉部分にお米やパン用の粉など大きいものを。
そして引き出しの一番下はジャガイモ、たまねぎ等の根野菜。
のこりの引き出しはラップやジップロック、鍋敷きや鍋つかみなどの台所用品もろもろ、とひとつは茉優専用の引き出しも。
幼稚園やお出かけのときにしていくヘアバンドやお気に入りのプリンセスのゴム、お弁当袋などなど。。。

一番上は半分が大理石になっていて、料理もできるようになっている。
本当は台所の真ん中に置く、「アイランド」のように使うものなんでしょう。
ちと、うちの台所はそれには小さすぎるかな。
これが増えただけで、とても収納スペースが増えて大助かりです目


そして、よく考えたら、もう2月も半ば!
週末にお雛様出さないと!ってーことで、今年も出しました。

IMG_8057.JPG
これも、出す前の状態から!

IMG_8059.JPG
茉優のキティちゃんのお雛様も、今年も飾ります。

IMG_8067.JPG
5回目、ともなると、こちらは組み立て、並べるのも慣れたもんです。
おまけのちゃんちゃんこも、まだ着れたよ!
(丈がちと厳しいが)

さて、お次は茉優の絵をご紹介。

IMG_7891b.JPG
みんなでスキーをしているところ。
茉優と母ちゃんが大きいので、一番小さいのが父ちゃん。
青いのは英語の幼稚園のトァー君だそうだ。

IMG_7978.JPG
これまたスキーをしている絵。
一番大きいのが自分、次が母ちゃん、そしてまた一番小さいのが父ちゃん。
(なんで父ちゃんはいつもちいさい!?)


あとはお馴染み、土曜日のバレエの写真です。
IMG_7995.JPG

IMG_8029.JPG

IMG_8045.JPG
スカーフダンスはお気に入り。

IMG_8047.JPG

IMG_8048b.JPG
「フリーズ」してます。

IMG_8050b.JPG

バレエもなかなか板についてきたようです。
とにかく楽しくて仕方ないようです。
家では相変わらず、ゲーム三昧。
最近は「しりとり」や数を数えるのも楽しいらしい。

しかし、数を数えるのは、数字だけで、1、2、3、と数えるのは簡単だけど、人やものを数えるとき日本語だとひとり、ふたり、。。。とかひとつ、ふたつとか数え方が変わるのでそれがむずかしい。
数だけなら、もう50くらいまでは数えてます。

でも、人でも、「一個、二個、三個」と数えてるし、鉛筆など、細いものは、
「いっぽん、にぽん、さんぽん、4ぽん」と、全部「ぽん」。(ぷぷぷっ)
そうよね〜、なんで、1本が「いっぽん」で、2本が「にほん」なんだ!?
さらに3本になると、さん「ぼん」だ!
日本語は難しい。。。






















posted by Qta at 01:40| バンクーバー ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

マヒロサウルスの化石発見!と、フレンチ・イマージョン幼稚園登録

英語の幼稚園では、毎月一応、お勉強する(遊ぶ?)「テーマ」なるものがあって、先月は「恐竜」だったそうな。

いろんな作品を作って家に持って帰ってきました。

IMG_7793.JPG
「マヒロサウルス」と先生が上に書いてくれていますわーい(嬉しい顔)

IMG_7791.JPG

IMG_7794.JPG
これなんか、なかなかイケてないか?
部屋に飾っておきたい。

IMG_7708.JPG
おっきい顔の方が、英語の幼稚園の「キヨ先生」らしい。
(実際大きいわーい(嬉しい顔)
手にコーヒーをもっているんだと。(湯気が出てます)


さて、先週もバレエ。
だけどその日は10時から日本語幼稚園で節分のイベントがあったので、11時15分のバレエが始まるまで、ちらっと寄ってきました。

IMG_7800.JPG
ちゃんと、豆も用意されていました。
年の数(4つ)いただきました。
母ちゃんは年の数だけたべるとなくなりそうだったので、味見だけ。あせあせ(飛び散る汗)

IMG_7808.JPG
恵方巻きコーナーも!
「東北東はこっち」という張り紙もばっちり!
さすがです。

IMG_7806.JPG
鬼の面の塗り絵や。。。

IMG_7801.JPG
豆つかみコーナーも。

バレエがあったので、少ししかいれませんでしたが、あとで面をかぶった鬼も来て、みんな豆を投げまくったみたいです。
茉優の幼稚園のサイトでビデオが見れます。

そして、バレエもいつも通り、楽しく行ってきました。

IMG_7820.JPG

IMG_7837.JPG

IMG_7865.JPG


そして、今週火曜日。
行って来ました、今年9月から始まるフレンチ・イマージョンの(フランス語で教える)幼稚園の登録。

茉優を行かせようとしている幼稚園は特に人気があって、ちまたのうわさや説明会等で、登録日には並ぶ必要あり。。。と読んでいたので、早朝3時半に起床、4時過ぎから完全装備で椅子、コーヒー、ホッカイロ、ノートPCまで持参して出かける。
父ちゃんは茉優と家で待機。というか就寝中。

4時なんて、楽勝、楽勝。待つのだってぜんぜんOK!手(チョキ)
いつも早朝出勤するときにはそれくらいに起きてるし、待ってる間に翻訳の仕事もできる。さらにテレビから録画したドラマとか入った任天堂DSもしっかり持っていったので、時間はいくらでもつぶせますわ!

こんだけ早く行きゃー絶対一番やろ!ふふふ。。。とほくそ笑みながら出かけたが!
学校に着くと車が4〜5台すでに止まってる。。。
入り口に行くと、真っ暗な中にすでに5人ほど。。。!
やるな〜。上には上がいるもんだ。
6番目か。カナディアンも侮れんな。。。
さすがに前日から待っている人はいなかったようだが、先頭の人は4時ちょっと前に来たらしい。
よく見たら、うちと同じタウンハウスのコンプレックスの人もいる!
夫婦で来ていて、彼らが一番でした!
子供はおばあちゃんに見てもらっていたそうです。

ま、フレンチ・イマージョンの人気の秘密は、こうやって親も子供の教育に熱心で真剣に考えるちゃんとした人たちが多い、というのもあるらしいが。

ちなみに登録が始まるのは8時。
もう6時半ころにはかれこれ20人以上が列を作ってならんでいました。
登録が始まった8時にはもう50人近くいた。

説明会で聞いた話では、このコキットラムのフレンチ・イマージョン・プログラムはブリティッシュ・コロンビア州でもっとも歴史が長く、40年前から始まっていたそうです。
評判も良いし、学校の数もほかのバンクーバー近郊都市に比べて多いので、入りやすくてとても恵まれています。
ダウンタウンの地域などは少ないので抽選でしか入れないし、ノース・バンクーバー市やウェスト・バンクーバー市ではプログラムをやっている学校がひとつしかないので、ほとんど入るのは不可能だそうです。
さらに、隣の市のポート・コキットラムでも学校がすくなく、まず親のどちらかがフランス語を話せないと入れないらしい!!!!
そういう意味でも、ほんとにコキットラムに住んでて良かった〜と思いました。

フレンチ・イマージョンの「イマージョン」とは、英語で「どっぷり浸かる」とか、「集中訓練」のような意味で、まさに言ってる間はフランス語に「どっぷり」浸るらしいです。

幼稚園レベルでは100%フランス語、小学校でもグレード3(小学3年生になるのかな?)まではフランス語のみ!で、グレード4から少しずつ英語で教える授業が入ってくるようです。

まあ、まだ幼稚園なのであまり深く考えませんが、本人が楽しんでいくようであれば、続けて小学校もフレンチでいければいいかな、と考えているくらいです。

来年度この学校(パノラマ小学校)で開かれるフレンチ・イマージョンの幼稚園クラスは、朝と午後のクラスで園児の数はそれぞれ20人ずつ。
でも兄弟がすでに前年度このプログラムに入っていたりする人たちは登録が優先されるので、実際外から入れるのはもっと少ない。
茉優は来年も午後に週2で日本語幼稚園のクラスがあるので、なんとしても朝のクラスに入りたい。
。。。ま、一桁(6番目)だったので、ほぼ間違いなく入園できるでしょう。

結果は5月頃、郵送で送られてくるらしい。
なんだか、大学の合格発表を思い出す!ダッシュ(走り出すさま)
これで入られへんかったら、怒るで!ほんまに!爆弾









posted by Qta at 02:46| バンクーバー ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。